<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 漁港の夕日 | main | 玄海海上温泉パレアその2 >>

春の風物詩1「シロウオ漁」

0
     ここ数日暖かい日が続いており、やっと春が来たなという感じがする今日この頃。

    さて、春で連想するものといえば色々ありますが、水産物では「シロウオ」漁。

    唐津でシロウオ漁といえば浜玉町玉島川に設置される梁(やな)漁が知られていますが、小規模ながら他の河川にもありました。(写真は唐房の浦川の梁)

    漁の方法は、V字の先端部に網カゴが仕掛けてあり、そこに遡上してきたシロウオが入る仕組みになっています。

    シロウオ漁











    ところで「シロウオ」(素魚)は、スズキ目ハゼ科の魚でおどり食いや卵とじ、吸い物などにして食べる魚です。

    一方、サケ目シラウオ科の魚で「シラウオ」(白魚)という、名前も形態も似ており、川を遡上するという生態まで似た魚がいますので、混同しないようにしてください。

    旬の春の魚介類を買いに、食べに玄海の浜へ出かけてみませんか。

    シロウオ料理を食べたくなった方は、→ こちら ← をクリック。

    クリックしていただくとランキングがあがり、より多くの方々にみていただく機会が増えます。
    よろしくお願いします。


    九州ブログランキング


    海象 * 漁業 * 11:53 * - * - * - -
    このページの先頭へ