<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 秀吉と天下料理 | main | 「海旅」フォト展 >>

まき網漁業

0
    先日、中秋の名月の日に浜をウロついていると、少し大型の漁船が数隻停泊しているのを発見!

    この漁船、「まき網漁業」といって探索船(灯船)、網船、運搬船とそれぞれの役割を持った船が、船団(チーム)を組んで夜間に操業する漁法で、主にアジやサバ、イワシなどを漁獲します。

    旋網2

    旋網3

    旋網1































    漁業の方法ですが、
    |戯船(灯船)が魚群探知機を使って魚の群れを探すとともに、集魚灯を使って魚を集めます。

    魚の群れが集まったら網船の出番で、群れを逃がさないように網でまいて(囲い込む)行きます。

    5が漁獲されたら運搬船の船倉に積み込み、いっぱいになったら鮮度が落ちないうちに市場などへ輸送します。

    このような操業を一晩に数回行われるようです。


    この日は、中秋の名月で満月ということで操業を休まれていました。(月夜になると海上が明るく集魚効果がなくなるため。)

    さて、ぼちぼちサバが美味しい季節となりました。ゆっくり休養をとっていただき、また美味しい魚を獲ってきてもらいたいですね。

    クリックしていただくとランキングアップし、より多くの方々にみていただく機会が増えます。よろしくお願いします。

    九州ブログランキング

    海象 * 漁業 * 08:30 * - * - * - -
    このページの先頭へ